アイキララの効果がある人ない人の差がハッキリした2つの理由とは?


 

流行りに左右されず、ユーザーの声を一番に
実用できる成分だけを厳選して作られたのが
目元ケアで唯一根本の原因にアプローチする
アイクリームのアイキララ。

実感しにくいと言われる目元ケア商品でも
なんとユーザー満足度80%超え!

売れに売れて品薄状態にまで!

そんな大人気を誇るアイキララでも
効果を感じることなく諦めてしまう人も
少なからず見受けられます。

口コミなどユーザーの声を見てみると
効果があった人無かった人との差に
ある共通した理由が見付かりました。

発見した共通点から効果がある人ない人に
生じた決定的な2つの理由をご紹介します。

 

 

なぜアイキララの効果に差が生じるのか?その理由が2つあった!

 

そもそも当然のことになりますが、
アイキララは医薬品や医薬部外品ではなく
化粧品になります。

あくまで、『予防・防止』が目的。

とはいえ、目元の悩みを抱える人にとって
期待度は想像以上のものです。

実際にアイキララを使用した人の口コミを
徹底検証すると差が生じた理由として

①タイプ別による目元の悩み
②使い方と使用期間

この2つの理由から効果に差が出る
ものだと分かりました。

詳しく解説していきます。

タイプ別で見たアイキララの効果がコチラ!

 

クマ・たるみ・シワ・くぼみなど
目元の悩みは細かく分けると
種類も多く原因もさまざまです。

◎刺激を受けて変化したもの
◎加齢によるもの
◎生活習慣によるもの
◎混合されているもの

口コミや投稿サイトを検証してみると・・・

実感しやすいタイプ 加齢や生活習慣による目元の悩み。
実感しにくいタイプ 隠すために厚化粧したり、過度のマッサージなどでこすってできた色素沈着。

※全ての人に当てはまるものではなく
一つの目安として統計です。

ここまでの検証だと、アイキララの特徴は
色素沈着による目元の悩みには効果が薄い
ということになります。

ですが!

同じタイプである色素沈着の人でも
アイキララで効果を感じている人も
続々投稿されていました。

果たして、この差は一体どこに秘密が
あるのでしょうか・・・

その答えは、使い方と使用期間に
秘密が隠されていました!

アイキララの使い方は凄く簡単!だけど見落としも多いので要注意!

アイキララを購入した際に同封されている
読本に使い方のコツが記載されています。

 

基本的な使い方から実感を得るコツまで
集約されて書かれています。

ただ個人的には、もう少し具体的に
効果をあげる方法などが記載されていると
良いのかな~と思いました。

もともと、化粧品などの知識がある人は
無意識のうちに行っていることでも、
知識が無い人や間違った知識のまま使用して
効果を得ずに諦めてしまう人も居てるんです!

そこで、別ページでアイキララの効果をあげる
3つのコツを紹介してますので参考に・・・

誰でも出来る!アイキララの使い方で効果を上げる3つのコツとは?

使用期間は3ヶ月が目安ではない!アナタに合った使用期間とは?

 

メーカーより効果を実感していただくため
3ヶ月の使用を推奨しています。

それは、お肌のターンオーバーに合わせて
使用することで得られやすい期間として
設けている目安です。

でも、実はここに落とし穴があったりします!

【年代別のターンオーバー周期】

年齢 10代 20代 30代 40代 50代 60代
周期 20日 28日 40日 55日 75日 90日

上記の図は目安にされている日数です。

【ターンオーバーの周期の影響】

●早くなる → 不規則な生活やストレスなど
●遅くなる → 加齢など

勘違いしやすいのは、乱れた周期だと
遅くなるのでなく早くなりがちで
肌の形成が不十分になるということ。

また、加齢によって遅い周期になってくると
古い角質が残りやすく潤いが減り硬い皮フに
なってしまいます。

メーカーが推奨している期間はありますが
乱れた周期やお肌は簡単には戻りません。

何より、正しいアイキララの使い方で
日々継続している人が実感できるものです!

最終的にアイキララの効果を感じれるのはどんな人?

アイクリームのアイキララはこんな人に最適!
●不規則な生活や加齢による目元の悩み
●隠さずに内側から根本を徹底ケアしたい
●流行りモノではなく実用商品を使いたい

唯一目元の根本ケアができるアイキララで
隠す日々から解放されませんか?

お手頃な値段と一日たった2回だけのケアで
明るくなった目元の姿に出会えます!