アイキララをレビューして分かった!口コミ酷評が嘘である理由とは?

 

唯一根本となる原因にアプローチする
アイクリームのアイキララ。

メーカーの理念である
『実用できる商品しか売らない!』
その言葉通り、実感された人も後を絶たず
口コミを見ても高い評価が目立ちます。

ですが、一部の口コミでは酷評とも取れる
何も改善しなかったとの声を発見!

よくよく酷評の口コミを調べてみると、
ある共通点があり改善しなかった原因に
なっていました。

そこで!

アイキララの酷評は本当なのか?

酷評だった口コミに共通した原因をもとに、
レビューをした結果をまとめましたので
ご紹介していきます。

 

アイキララをレビューするきっかけになった悪い評判がコチラ!

アイキララのレビューを紹介する前に、
実際に投稿されていた評価の悪い口コミを
集めてみました。


多分一ヶ月は使ってますが目の下の膨らみが改善しません。
目立たなくなって来たともおもいません。

1本使い切りましたが目立った反応はありませんでした。
ただ少し張りが出たように思われます。
年齢と肌の体質にもよるのでしょうが、
もう少し効き目があれば。。

1本使い切っても効果が分かりませんでした。

実感が得られなかった人に多かったのは
1ヶ月ほどで諦めているということ。
※アイキララ1本で1ヶ月が目安になっています。

ずっと目元の悩みを抱える人にとって
周りが思う以上に辛いものですから
商品に対する期待感は計り知れません。

とはいえ、アイキララは化粧品なので
予防防止」が本来の目的ですから
1ヶ月ほどの使用期間では皆さんが思い描く
実感が得られなかったかもしれません。

同封されているアイキララの「読本」には
お肌のターンオーバーに合わせた期間として
3ヶ月以上の継続を推奨されていました。



ここで疑問に思うことは、
メーカーが推奨する3ヶ月の使用期間で
「目元の変化はどのくらい出るのか?」
ということ。

40歳を過ぎてから、クマ・くぼみ・乾燥に
ずっと悩んできた私。

唯一、根本となる原因にアプローチする
アイクリームのアイキララだからこそ
試す価値アリ!と思いレビューすることに。

私がレビューするアイキララはどんなアイクリームなのか?

まず、今回レビューするアイキララの特徴を
順番にご紹介していきます。


長さはスマホと大体同じくらいです。

注射器の形状をしていて、
ワンプッシュで1回分の量が出ます。
※ワンプッシュで両目分です。


手に持った感じです。

注射器を持ったことはないですが
思ってた以上に持ちやすいです。


ワンプッシュで一回分の適量が出ます。

先端にキャップがあり、一度も空気に
触れることなく出るので衛生的です。

また、無臭で滑らかなクリームなので
伸びが良くストレス無く塗れます。


使用前は、体温で数秒程度温めてから
気になる目元に塗っていきます。

これは、アイキララに配合されている
特化成分たちの浸透性を上げるために
必ず行っておくコツの一つです。


アイキララに配合されている特化成分に関して
気になる方は別記事にまとめています。

アイキララの成分が安全で目元ケアに最適だと言える3つの理由とは?

早速レビュー!アイキララで私の目元が変化した証拠画像がコレ!

評判が悪かった口コミに共通した使用期間を
推奨されている3ヶ月試してみることに。

まずは、レビュー前の私です。

目元のクマ・くぼみ・乾燥によって
見た目が老けてみられるだけでなく
周りから体調面を心配されるまでに・・・

日々隠すために繰り返し厚化粧しても
改善しないばかりか色素沈着の原因になり
全くの逆効果になってしまう状況でした。

同封されている読本をもとに、
正しい使用方法と3ヶ月間忘れることなく
継続すると私の目元に変化が出てきました!

当初、レビュー前の目元にあった
クマ・くぼみ・乾燥が目に見えて
改善したんです!

もっと分かりやすくするために、
スキンチェッカーを使って使用前後の
数値を比較してみました。

目の下 目頭 目尻
 

使用前

(水分)32%

(油分)30%

(水分)20%

(油分)18%

(水分)20%

(油分)19%

 

使用後

(水分)46%

(油分)49%

(水分)44%

(油分)29%

(水分)38%

(油分)28%


【数値によるタイプ分けのチャート】

水分・油分ともに数値はアップして、
時間が経過しても潤いが続くので
目元の明るさが引き立ちます!

まだ多少クマは残っていますが、
簡単ケアのアイキララだからこそ
毎日ストレスなく継続出来ました。

あくまで、アイキララは化粧品ですし
全ての人に改善が見られるものでは
決してありません。

ですが、メーカーが推奨する使用期間を
一つの目安に地道に継続したことで、
ハッキリとした改善が実感できました。

医薬品・医療機関での治療ではないので
今すぐ解消したい人には向かないですが、
日々のケアの一環として使用したい人には
唯一の根本ケア商品であるアイキララは
イチオシするアイクリームです!

更に、効果アップに繋がるトレーニングが
自宅で誰でも簡単にできる方法をご紹介!

アイキララとメモリッチを比較しても意味がない理由とは?

口コミは嘘が多い?レビューで感じた情報を見極める難しさ

これから試したい商品があれば
口コミサイトなどで皆さんのレビューを
参考にされる人も多いと思います。

ですが、様々な意見は参考になる反面
どれが本当で参考になるのか迷うところ。

レビューを通じて感じたことは、
口コミに投稿されていた情報の数々には
使用方法や商品が持つ特性を活かせずに
諦めている人の意見が多いということ。

ちゃんと、同封されている読本には
詳しく使用方法が説明されていますし、
効果をアップさせるコツについても
記載されています。

より詳しく効果アップに繋がる使用方法や
コツについてまとめた記事があります。

誰でも出来る!アイキララの使い方で効果を上げる3つのコツとは?

誇大広告に騙されるのも避けたいですが、
誤った情報によって本来の良い商品を
逃すことも避けたいところです。

ここでレビューして紹介したことは、
誤魔化しもなく純粋に使用した結果なので
皆さんに何かしら参考になれば幸いです。

ケア商品として最適のアイキララをオススメするのはこんな人!

今回、アイキララのレビューを通じて
オススメしたいのはこんな人!

●隠すのは嫌で根本の原因を改善したい
●実感できるアイクリームを探している
●面倒なケアは続けれない

そんなあなたにオススメのアイキララは、
目元の悩みから解放され若さを取り戻す
きっかけとなる唯一のアイクリームです。

年々変わりゆく目元の変化に対応するため、
まずはお試しコースが設けられている公式
きっかけ作りから始めてみませんか?